理想の女性になれる♡正しいチークの入れ方

健康・美容

理想の女性になれる♡正しいチークの入れ方

適当にやってたらもったいない!理想の女性になれる♡正しいチークの入れ方



チークの効果ってなんだろう? チークって、どんな効果があるか知っていますか? なんとなくつけているって方は みんなよりちょっと損してるかも…? 実は、チークには小顔に見せる効果や 自分のなりたいイメージ(可愛い、大人っぽいなど)に 近づけてくれる効果があるんです! チークの入れ方をマスターして もっと理想の自分に近づいちゃいましょ♡ まずは基本の入れ方をマスター◎ パウダーチーク 1.チークブラシでチークを取る 付属品のブラシもいいですが、 チーク専用のブラシを1本でも持っていると もっと仕上がりが良くなるのでおすすめです。 チークブラシは購入したチークに付属でついているものではなく、専用のブラシを選んでください。よくメイクの人が持っているような柄の長いタイプが使いやすいです。 2.手の甲でチークの量を調節する ブラシにチークを含ませたら、直接頬に塗りたいところですが一度手でチークをなじませてみましょう。一旦そのプロセスを入れるだけで、頬できれいに発色してくれるようになりますよ。 3.ブラシを頰の上で動かす ブラシの側面を使ってチークを入れましょう。 そうすることでムラなく仕上げることができます。 控えめに仕上げたい時は顔の外側から中心に向かって チークを入れましょう。 この時、基本的に黒目よりも内側にチークを入れないことがポイントです。 クリームチーク 1.チークを手の甲に乗せる クリームチークも最初に手の甲にのせて 量を調節します。 いきなりつけるとおてもやんになる恐れが…。 まず、チークをスポンジや指にとり、手の甲にポンポンと押し付けて余分なチークを取り落とします。 2.チークを少しずつのせてなじませる 少しずつのせて内側から外側に伸ばすのがポイント。 ここでも色味を見ながら調節しましょう。 しっかりと肌になじませます。 笑った時に膨らむほほの部分に薬指、またはスポンジで内から外に向かって上にポンポンポン、下にポンポンポン、と3箇所くらいにつけていきます。こうすることで、顔の内側には濃い目のチークが、顔の外側には薄めのチークがつくので自然な感じに仕上がります。 3.最後にフェイスパウダーをのせる パウダーファンデを使う場合は クリームチークを塗った後に薄くのせましょう。 パウダーチークはメイクの仕上げに塗るのですが、クリームチークはパウダーの前に塗るのが鉄則。これを誤って仕上げに塗るとチークの色が強くなってしまいますし、せっかく塗ったファンデーションやパウダーがよれてしまう原因になります。











出典 http://mery.jp

1
  • 誰にも言えないデリケートな臭いに!消臭・制汗クリーム【アクアデオ】

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ