アンチエイジングサプリ

健康・美容

アンチエイジングサプリ

サプリメントには、食事などからでは摂取しにくい成分も効率的に摂取できるといった大きなメリットがあります。ここでは、エイジングケアに効果的な成分を紹介します。

身体の中からのエイジングケアが大切

エイジングケアというとコスメや美容液に目がいきがちですが、肌本来の美しさを求めるのであれば、表面だけのケアでは限界があります。特にエイジングケアは、加齢とともに衰える肌の機能を回復させながら行う肌ケア。ですから健康な身体、健康な素肌を持つことが大前提です。

土台が健康でないと、いくら高級美容液を使用しても、エステでフェイシャルを受けても効果は半減してしまいます。例え一時的にキレイな状態になっても、身体の中からにじみ出る悪影響によって、すぐに元通りになってしまうでしょう。そうならないためにも、まずは身体の中からエイジングケアすることをオススメします。

効果の期待できるサプリ成分

サプリメントでも摂取できる、エイジングケアに効果が期待できる成分を紹介します。

アスコルビン酸

体内でビタミンCとして働き、抗酸化作用やコラーゲンの生成の他、メラニン色素を抑えることでシミやくすみを改善する効果も期待される成分です。ビタミンCは体内に余分に蓄積できないため、1日数回、毎日、こまめに摂ることが大切です。

ビタミンB群
ビタミンB群とは肌細胞に必要なビタミンB1、肌の乾燥を改善するB2、皮膚の元となるタンパク質を作り出すB6、皮膚細胞の代謝を促進するB12、くすみを防ぐナイアシン、脂肪の代謝を促進するパントテン酸、細胞を生み出す力を高める葉酸、皮膚を炎症から守るビオチンなどの総称です。

ビタミンB群をサプリメントで摂る場合は、なるべく多くの種類が配合されたものを選ぶと、ビタミンB群同士が協力し合ってより効果を発揮しやすくなります。

ビタミンE
血管の健康を保ち、血流を良くする働きを持つ成分。肌の隅々まで血液が巡回することで肌荒れを予防し、生き生きとした肌へと導いてくれます。

大豆イソフラボン
女性ホルモンのエストロゲンと似たような働きをします。皮膚のキメを整え、肌を乾燥から守ったり、悪玉コレステロールを減らして善玉コレステロールを増やす効果も期待されています。ホルモンバランスが崩れ、肌のコンディションが乱れる生理前後や更年期などに積極的に摂りたい成分です。

亜鉛
亜鉛が不足すると肌の再生に必要なタンパク質が合成されにくくなり、新陳代謝の働きを鈍くすることに。その結果、肌荒れやニキビなどの原因になります。肌細胞の新陳代謝を活発にしてくれる亜鉛は「新しい肌づくり」には欠かせない成分です。

COQ10(還元型)

身体の衰えを感じた時に摂りたい成分。もともと細胞膜にはCOQ10が存在し、細胞を保護する役割を担っています。活性酸素による細胞の酸化を防ぎ、みずみずしい肌に保ってくれます。COQ10は、年齢とともに身体の中で作り出す力が衰えていくため、エイジングケアを目指すならぜひ摂りたい成分です。

アスタキサンチン
カロチノイド系の成分で、β-カロテンの約10倍の抗酸化力を持つと言われます。紫外線で発生した活性酸素から肌を守ってくれ、老化を防ぎます

レスベラトロール。
赤ワインやブドウの皮にごく微量だけ含まれるポリフェノールで、強い抗酸化力を持ち美肌効果があります。ピ

クノジェノール
フランスの海岸に生える松から抽出したフラボノイド系の成分で、非常に抗酸化力が強く、コラーゲンの生成を高めてくれます.











出典 http://www.skincare-univ.com

アンチエイジングに効果的なサプリメント成分

1
  • 誰にも言えないデリケートな臭いに!消臭・制汗クリーム【アクアデオ】

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ